忍者ブログ

◎ リーダーのユウキがプライベート込で書き込む『創作表現チーム神楽創社』のBLOGです ◎

◆◇◆神楽創社CM◆◇◆


★ 編集者募集中 ★

神楽創社ではボイスドラマの編集を担当してくださる方を引き続き募集中です。
今回は個人はもちろん、団体での募集も受け付け、共同制作も視野に入れていますので、応募の幅が広がっています。
経験などは問いません。
必要なのは情熱です。
皆様のご応募をお待ちしています♪

応募先:http://projectyk.sakura.ne.jp/bosyu.html

神楽創社公式Twitter展開中!

企画進捗情報などはもちろん
メンバーや共同制作者もつぶやいたりしますのでヨロシクお願いします。

Twitter:https://twitter.com/KaguraSousya

● 作品販売復活 ●

TOKYO FUTURE MUSIC(東京未来音楽)様から
委託販売にて
『夢の陽だまり想いの日かげ』
販売中です
 是非ともヨロシクお願いします!

http://www.future-music.co.jp/
● 作品CM復活 ●

 少しでも作品の雰囲気を味わっていただけると嬉しいので、どうかヨロシクお願いします♪

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCsijIMOimdpHFsnT4QhClKg

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/search/%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E5%89%B5%E7%A4%BE?track=nicouni_search_keyword

   ● 新作ボイスドラマ公開中 ●

        共同企画・日記朗読ボイドラ『日記ロワイヤル』公開中です。
        ショートストーリーオムニバスですので、お手軽に聴けます。
                     是非どうぞ♪
      詳細は神楽創社HP『共同制作ボイスドラマ』をのぞいて見てください!

             http://projectyk.sakura.ne.jp/osirase.html

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


年末感を感じまくっている灯夢ユウキです!

今月は神楽創社もミーティングをおこない、そしてトラウトフィッシングにも行き、なかなか充実した12月と思っていましたが…

最後の最後に滑り込みでクリスマスイブキャンプに行ってきました☆

今年は6月&9月にキャンプ計画しましたがスケジュールや天気の関係でどちらも実行は出来ず、10月のバンガローキャンプが唯一になっておりました。
やっぱテントスタイルのガチのキャンプはしたいと、ギリギリ12月で可能性を模索。
それが見事に実行出来た形となっております。

目的地は奥多摩!

奥多摩というところは個人的に結構来ています。
数年前には釣り&バーベキュー。
2年前はキャンプ。
昨年は登山と続いており、今回のキャンプで4度目。
(上記3つの内容はブログでも書いております)

なので、なんとなく親しみがわいてきていますね!

仕事の関係もあり、あまり早くからアイテム準備は出来ませんでしたので、前日夜と当日朝にアイテムまとめ愛機に積み込み、昼前に遅めの出発。

今回は4人でのキャンプで、そのウチの1人が先乗りで受付&場所確保をしてくれました。
ホントありがたいです☆

キャンプ場は『氷川キャンプ場』というところで、実は2年前奥多摩でキャンプしたときも泊まりたかったのですが、テントサイトが埋まっていて泊まれませんでした。

http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

そんな思いでもあり、ある意味リベンジも兼ねて今回トライ。
確か予約が出来ないキャンプ場なので、早くに受付だけでも済ませないと2年前の繰り返しになってしまう、ということで仲間1人が先乗りしてくれたというわけです。

自分が到着したのは15:30ぐらい!

先乗りの仲間の情報で、駐車場からテントサイトまで距離があることが判明。
2年前のキャンプでは荷物やアイテムの移動で苦戦した記憶があったので、今回はザックとキャリーバックを使用しました。

結果これは正解でしたね♪

テントサイトは河原。



なので、駐車場からはそれなりの距離下ります。
それがなかなかの傾斜で、あまり大型のアイテムを運ぶには適さないと感じました。
もちろん人数がいれば話は若干変わりますが。

予定よりもだいぶ遅れてしまい恐縮する中、仲間にも手伝ってもらい荷物を運ぶと、その流れでテント設営。



本当は事前に自宅庭で設営し、チェックも兼ねて防水スプレーなどするメンテしたかったのですが、それもスケジュールやら自分のミスやらで出来ず…(汗)

何しろ使用は2年ぶりのテント。
不安もありましたが、設営すると問題なさそうで一安心。

良かった良かった♪

ちなみに…
氷川キャンプ場のテントサイトは固いです。
安いペグでは刺さらない可能性が高い。
自分もペグ打てなかったので、大き目な石を使って代用。

ご注意ください!

そこからはクリスマスが近かったと言うコトでプレゼント交換。
自分はコーヒーぐらいしか用意出来なかったのですが、かなり良いアイテムもらってしまい、これまた恐縮…(汗)
有り難くガンガン使わせてもらい、次回は自分もシッカリとプレゼント渡せるように今から準備するつもりです。

その頃には夕暮れから夜に!

河原のテントサイトは決して広くはないのですが、それでもそこが一杯になる程のキャンパーが集まっていたので、まとまりに1つずつ焚火が燃え出します。
冬キャンプと聞くと知らない人は「こんな時期に?」と不思議がりますが、冬のキャンプは虫もいないので環境的には最高です。
それに、キャンプ好きしか集まらないので、下手にマナーの悪い人間とも遭遇する率が下がります。

逆に絶対必要なのが焚火!

焚火に関してはキャンプ場ごとにルールが違うので、出来る出来ないや必要アイテムが変わってくるのですが、今回の氷川キャンプ場は直火OKなところ。

こういうキャンプ場は少ないので貴重です♪

それもあり、このキャンプ場は集まってるのでしょうね。
我々は薪の節約も兼ねてギリギリまで焚火は開始しませんでした。
開始は陽がほとんど暮れかけ暗くなってきてから。
焚火が始まると各自の酒を用意し乾杯。

そして料理も開始♪



今回は各自で料理も用意ということでしたが、自分はとりあえずホットサンド作ろうと移動中に買い出し。
でも到着直前、1つ材料買い忘れたことに気付き、調理断念…(泣)
なので、みんなの手伝いをしたり焚火の番をしたりしてました。

情けない…(汗)

次回からは料理にも力を入れていきたいと誓ったところです!

出揃った料理は『豆乳鍋』『ソーセージのスモーク』『手羽先』でした。



写真はないのですが『ナムル』も作ってもらいました。
豆乳鍋は焚火でガンガン温め、スモークもコンパクトバーナーで燻せるアイテムで作りました。
本当に仲間がドンドン良いアイテムを購入していて、機能性や携帯性が驚くほど進化していて、自分のアイテムは化石的に古くヤバイ状態でしたね。
普通にキャンプアイテムとしてもそうですが、100均やその他のジャンルから上手く良いアイテム探してきてて、驚きと共にそういう探し方も実に参考になりました。
今後はキャンプも色々工夫していきたいです。

もちろん食べてみて全部最高に美味い☆

冬キャンプは料理が冷めやすいのが難点ですが、美味い料理を温かい状態で食べる時の幸せ感は何とも言えないですね。

この料理と共に飲んだ酒はウイスキー。
しかもホットで。
根本的に体を冷やすことは極力回避した考えで用意しましたが、これは正解でしたね。

美味かった☆

飲みながら食べながら語り続け、気が付けばまわりの焚火は消えて我々が最後に。
時計は2:00ぐらい。
さすがに寝ようと言うことで、みんな各自のテントにIN。
複数人用の大きなテントにタープも合わせシッカリ設営するのも良いのですが、1泊ぐらいだと若干設営&撤収時間が忙しない…。
それに場所も問題になる…。
各自テントが分かれるのは短時間で済むし、これはこれで色々メリットあって良いですよね。
寝やすいし♪

そんな感じで楽しい雰囲気の中1日目が終了。
ほとんど寒さも感じずマジで爆睡でした(笑)

2日目は後半に続きます☆

この年末に前後半形式でスミマセン…(汗)

拍手[0回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
[03/19 りゅうせい]
[08/15 bsrepbxcbx]
[08/14 esrlogdpyp]
[05/07 awkcaresdp]
[05/07 zlmyztjzrz]
◎ 最新TB
◎ プロフィール
HN:
灯夢ユウキ(TOUMU YUUKI)
性別:
非公開
自己紹介:
空想表現創造集団Project.YKのBLOGです☆
日記から報告など、イベントや企画の紹介や宣伝もあります!
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ P R
◎ カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]